福井県看護連盟 福井県看護連盟サイトトップページへ
福井県看護連盟

ごあいさつ:福井県看護連盟


ごあいさつ

福井県看護連盟 会長 石丸美千代ごあいさつ

福井県看護連盟会長会員の皆様にはご健勝でご活躍のことと喜ばしく思います。

 福井県看護連盟通常総会も皆様のご参加のもと、ご理解とご支援を賜り無事終わりましたこと、お知らせいたします。
 第24回参議院議員選挙では私達の組織代表者であるたかがい恵美子議員を再び国政に送ることが出来ましたこと皆様に心からお礼を申し上げます。

 参議院議員通常選挙は選挙区選挙と比例代表選挙が同日に行われます。任期満了(6年)による選挙により、3年ごとに半数が改選されます。比例代表では「候補者名」を書いて組織代表を応援する事が浸透しましたか?「政治力が無ければ現場の課題は解決しない」事をこの選挙で感じとっていただけましたか?連盟は更に皆様に発信してまいります。
 この度、次回の参議院選挙に「石田まさひろ」先生が候補予定者として内定した事をお知らせいたします。
 私達看護職は「看護者の倫理綱領」最後の15条に「看護者は、専門職組織を通じて、看護の質を高めるための制度の確立に参画し、よりよい社会づくりに貢献する」という文章があります。あらゆる場で実践を行なう看護者の行動指針でもあります。
 会員の皆様日々の実践を振り返り、今一度「政治活動の自由」として憲法で保証された権利と義務をはたしていただきたいと願っております。

福井県看護連盟会長 石丸美千代 

ページの先頭へ